NEWS & TOPICS

  • HOME
  • NEWS & TOPICS
  • 西脇市立西脇小学校の保存改修工事を受注いたしました。

2017.06.17西脇市立西脇小学校の保存改修工事を受注いたしました。

 

文化財的価値がある西脇市立西脇小学校の保存改修工事を受注いたしました。

 

西脇市立西脇小学校

 

西脇小学校は1937年に竣工 (設計:内藤建築事務所/内藤克雄氏) した北播磨を代表する木造の小学校です。

洋館のようなファサードが印象的でクラシカルでありながらモダンな雰囲気のある建物で、3棟で構成されています。

日本の美しい小学校 (発行:株式会社エクスナレッジ) の表紙にもなっています。( 詳しくはこちら≫ )

 

2008年に県の景観形成重要建造物に指定されましたが、13年にいったん、老朽化などの理由により取り壊して新築する方針が固まりました。

しかし地域住民や卒業生らから耐震改修を求める声が上がり、14年に検討委員会が発足され、市は方針を保存改修へと転換されました。

3棟の改修工事は3期に分けられ、工事完成は、平成31年3月末を予定しております。

 

改修工事の設計監理を株式会社内藤設計兵庫支店、

指導及び監修として、基本計画時より神戸大学(総括監督者:足立裕司氏 神戸大学名誉教授)が携わっておられ、

工事完了後は文化財(国・県・市など)への指定を目指しています。

 

神戸新聞(2017年6月15日の北播版)に保存改修工事の詳細が掲載されています。

記事はこちら≫

 

 

また、本日6月17日(土)から放送の連続ドラマ( WOWOW )「宮沢賢治の食卓」( 鈴木亮平さん主演 )に

西脇小学校がロケ地として使用されています。

劇中では、山崎育三郎さんが演じる藤原嘉藤冶が教師を務める岩手県立花巻高等女学校として西脇小学校が登場します。

宮沢賢治の愛した食や音楽とともに贈る涙必至の感動作。
ヤング宮沢賢治を演じる鈴木亮平さんをはじめ、石橋杏奈さん、山崎育三郎さん、市川実日子さん、神野三鈴さん、

平田満さん、柳沢信吾さんという豪華キャスト陣が、出演しています。

是非ご覧ください。

「宮沢賢治の食卓」のHPはこちら≫

 

 

Face bookはこちら

  LINEお友だち追加はこちら
友だち追加

Yoshizumi 情報マガジン

お客様の課題解決に役立つ事例、モノづくり・コトづくりのストーリーとともにご紹介いたします。
(※ご登録は無料です。)

×