NEWS & TOPICS

2018.01.07近作を振り返って #03

保月の家/丹波オフィス

保月の家/丹波オフィス

 

 

保月の家/丹波オフィス 新築工事

 

この建物が建つ春日町多田地区は「保月の里」と呼ばれ、地域住民の手により美しい里山の自然環境が守り育てられている。その風景に溶け込むように建てられた事務所兼用住宅である。
この地で新たに農業事業を起業するにあたっての起点となる建物を求められていたクライアントとの出会いは丹波展示場。スタッフの応対に好感を持たれ、土地探しからお手伝いすることとなった。この地に縁もゆかりもないなか、地域にスムーズに溶け込めるよう地域住民とのつなぎ合わせ、建物のあり方なども含め、「丹波で生きる。暮らす。」をデザインコンセプトにトータルプロデュースした。
この建物は、2015年にウッドデザイン賞、2016年にグッドデザイン賞を受賞した。美しい佇まい、この地の風景と溶け合った空間の質の良さが評価されての受賞であったが、素晴らしいロケーションの土地、クライアントがスムーズに地域に溶け込めるよう仲介してくれた弊社OB、農業事業をはじめるにあたって指南してくれる方など、幸運な巡り合わせの連続なくては実現し得なかったプロジェクトである。そして何よりも情熱的なクライアントの出会い、その縁がここに導いてくれた。
建設会社はただ単に建物をつくるだけではいけない。クライアントが想い描く暮らし、ビジョンを実現させていくこと、そして建築後のクライアントの未来に対してもつながりを築き上げることも必要。さまざまな縁のなかでトータルプロデュースできたことは、私にとって今後も感慨深いプロジェクトの一つとして在り続けるであろう。

 

 

営業担当:藤田瑞夫

営業担当:藤田瑞夫

 

 

施 主:株式会社リリーフ・アシスト
建築場所:丹波市春日町
主要用途:事務所+住宅
工事種別:新築
竣工年:2015年
営業担当:藤田瑞夫
設計担当:澤田伸一
施工担当:木村勇登・今福孝志
構造規模:木造 地上2階建て
敷地面積:1,352.61㎡
延べ面積:264.81㎡
受賞歴:グッドデザイン賞2016
ウッドデザイン賞2015

 

 

 next▶  近作を振り返って#04 「メイスイ三田第二工場 増築工事」

 

NEWS & TOPICS一覧へ

Yoshizumi 情報マガジン

お客様の課題解決に役立つ事例、モノづくり・コトづくりのストーリーとともにご紹介いたします。
(※ご登録は無料です。)

×